レスキュー225 デイトレードで勝つためのブログ

日経2225ミニ先物をトレードする方は年々増加していますが、その大半が一般株の投資の延長のようなトレードをしてしまい損失に終わっているようです。当サイトでは、日経225のデイトレードで勝つためのセオリーやヒントを公開しています。
まずは想定を当てること!
0

     

    今回の下げ止まりからの上昇は、パターン化されて値動きのひとつと言えます。

     

    1、下げ止まりからの「下方ウェッジ上抜け」

     

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    2、ブレイクアウトの流れ

     

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    3、レンジ(調整)

     

    ここ数日は3、のレンジ(調整)の値動きになっています。

    レンジは保ち合い、ボックスともいえますが、

    保ち合いという言葉を使うと、手詰まり感が強くなり見送りばかりになってしまいます。

     

    レンジ相場とは言い換えると「ブレイクが失敗する相場」でしょう。

    ですから、ブレイクの初動に乗っていくと、ブレイク失敗を喰らって負けてしまいます。

     

    レンジ幅が狭い場合は、上ブレイク失敗と下ブレイク失敗が1日に発生しますので、

    ブレイク目線を持っていると、小動き相場でボロ負けという悲しい結果になりますので注意しましょう。

     

    このように、相場は無秩序に動いているわけではなく、

    ある程度は法則化、パターン化することが出来ます。

     

    まずは、このパターン化を覚えて、想定からでも当てていくことが大切です。

    実際に利益を出すのはその次の段階です。

     

    詳細は動画で解説していますので、ご覧ください。

     

     

    | - | 10:47 | - | - |
    保ち合い相場対処法
    0

      毎日更新するブログはこちらに移転しました。

       

      保ち合い相場をどう攻略するかはとても重要な要素です。トレンドが分かりやすく長続きすればトレードはカンタンです。でも、そんな相場はありません。むしろ、人間と同じで動いたら休む、休む出したら止まらない、そんな感じですね。

       

      では、どうやって保ち合い相場に立ち向かえばいいのでしょうが。先人の知恵を借りるなら「保ち合いに付ける薬は無し。」なんです。保ち合いでどうやって稼ぐかを考えるよりも、保ち合いは相場には出来るだけ巻き込まれないようにするのです。この前提を十分に踏まえた上で「保ち合い相場の対処療法」をご紹介します。

       

      1、保ち合い上限下限からの逆張り
      2、保ち合いの上下幅があるときは、中心から上限下限までの逆張り
      3、保ち合い上抜け(下抜け)失敗からの、保ち合い復帰の反転狙い
      4、保ち合い離脱を確認後の順張り

       

      などです。それでも、保ち合いの上下幅100円以内では、デイトレでも難易度がアップします。保ち合いチャートをじっと監視していると、この後に何か起きそうだ!」「嵐の前の静けさかも知れない!」「保ち合いの抜けに付くぞ!」という気持ちになります。こうなると負けはもう約束されたようなものです。(^^;)

      「何か起きたら考える。動いてからでも遅くない。」という余裕を持ちましょう。その為には、引き出しの多さが必要かもしれませんね。いつでも取れるから焦らなくていいよ。と思えれば、さらに冷静にチャートを見ることが出来るようになり、無駄な監視時間が減ってきます。

      保ち合いでボロボロに負けた頃に、トレンドがやってくるものです。ボロ負けした後では、せっかくのチャンスにリスクを取れなくなり、結局儲かりません。

      以下、動画でも解説しておきましたので、参考にしてください。

      | - | 11:19 | - | - |
      意外に多い、「レスキュー225 口コミ、紹介」のお客様
      0

        毎日更新するブログはこちらに移転しました。

         

        こんにちは、レスキュー225の金子です。

         

        5月のSQを通過しました。SQ暫定値は19991でした。SQ値より上で推移していると相場は強い、下で推移していると弱いといわれますが、今回の19991はかなりハードルが高いと思いますよ。さすがに、調整的な下落があってもおかしくない水準だと思います。

         

        今日はちょっとだけ当サイトの自慢をさせてください。サイト開設から10年、さまざまな方に「マニュアル」を販売してきましたが、知り合いの紹介、口コミで買われる方がたくさんいらっしゃいます。町内会のトレード仲間の紹介だったり、セミナーで知り合った人の紹介であったりと、レスキュー225の口コミ評判の力には驚いています。

         

        日経225先物トレードをしている人は一般的にはかなり少数派の方だと思いますよ。すくなくとも、私の周囲でトレーダーはいません。(FXトレーダーはチラホラいますが)そんな状況で、口コミ紹介でマニュアルを買う方がいらっしゃることを大変うれしく思っています。

         

        当サイトのマニュアルを買った方の生の声を聞いていただいても、その理由は分かると思います。お客様の声はこちらをクリック

        これからも一人でも多くのお客様に喜んでいただけるように、一生懸命頑張っていきたいです。

        | - | 12:29 | - | - |
        トレードにおける「バランス6理論」とは
        0

          毎日更新するブログはこちらに移転しました。

           

          こんにちは、レスキュー225の金子です。

           

          今日はトレードに必要な要素について考えてみたいと思います。スグに思い浮かぶのが1、トレード手法2、情報、材料3、売買システム、などですね。実はこれら以外にも必要なものはあるんです。それを6つの要素に分けてみました。1、プランニング 2、エントリー 3、利益確定 4、ロスカット 5、自己チェック 6、継続性 の6つです。これら全てが揃ってこそ、継続的な勝ち組になれると思います。

           

          下記の動画で詳しく解説していますので、ご覧になってください。

           

          動画をご覧になるには、こちらをクリック!

           

           

          | - | 12:17 | - | - |
          直感がトレード判断を曇らせる!?
          0

            毎日更新するブログはこちらに移転しました!

             

            レスキュー225の金子です。

             

            今日は人間の直感とトレードの関係についてお話したいと思います。人間の思考回路には、「直感」と「熟考」の2種類があるといわれています。経済ノーベル学賞を受賞した、ダニエルカーネマン著「ファスト&スロー」に書かれていることです。日々の暮らしでは「直感」(あまり深く考えない)で行動をしないと疲れてしまいますよね。朝起きて、歯を磨くのか、髪の毛をセットするのかを「熟考」していたら1日が何時間あってもたりません。

             

            ところがこの「直感」をトレードに使ったらどうなるでしょうか。言うまでもありませんが、悲惨な結果になります。まとまった買いが入っただけで、「これは何かあるぞ!よし買いだ!」なんてトレードをやっていませんか。あるいは、売買板を凝視して大きな注文が入ったら、条件反射で反応していませんか。

             

            こういった行動は人間としてはきわめて普通なものです。ただ、この感情に従っていたら、トレードでは勝てませんよね。

             

            下記の美女が写っている動画でちょっとしたテストをしてみてください。とても面白いですよ。

             

             

            | - | 09:44 | - | - |
            あなたのトレードタイプをチェック!!
            0

              毎日更新するブログはこちらに移転しました。

               

              こんにちは、レスキュー225の金子です。

               

              今日は自分がどんなタイプのトレーダーで、どんな傾向があり、成功するためにはどうしたらいいかを、短時間でチェックできる動画をご紹介します。最初は誰もが真っ白で純粋な初心なんですが、その人の性格や傾向によって、オーバートレーダーになったり、チキントレーダーになったりします。

               

              ぜひ、下記動画でチェックしてみてください!

               

               

              こちらをクリック!

              | - | 11:31 | - | - |
              トレードで勝つためのメンタル管理
              0

                毎日更新するブログはこちらに移転しました。

                 

                こんにちは、レスキュー225の金子です。

                 

                今日はトレードで勝つためのメンタル管理について書かれている本をご紹介します。

                 

                 

                ゾーン「勝つ」相場心理学入門

                 

                私が個人投資家の皆さんと接していて感じることは、「トレード手法や相場の研究にはとても熱心であるが、自分自身について研究・分析している人はあまりいない。」ということです。10年間色々なトレーダーをコーチングしてきましたが、同じ手法を共有していても、タイプによって受け取り方や行動が違ってきます。

                 

                積極的過ぎるかたは、値動きは全て取りたいと思い、チキントレーダーは少しでもリスクがあると見送ってしまいがちです。どちらも、本来持っている性格に大きく影響を受けています。また、それまでも投資経験でも全く違ってきますね。大幅損失で体調を崩すくらいメンタルが落ち込んでいる人と、連戦連勝の人では全くトレードに対する姿勢も違います。

                 

                トレードで成功するための要素は、1、トレード手法 2、メンタル管理 3、資金管理 の3つだと思います。このどれかが欠けても継続的な成功はないでしょう。皆さんは以外に、「メンタル管理=お説教」と思い軽視しがちです。これを機会にメンタル管理も勉強してみませんか。今まで上手く行かなかった理由が分かるかもしれませんよ。

                | - | 12:16 | - | - |
                北朝鮮問題と日経先物の今後
                0

                  毎日更新するブログはこちらに移転しました。

                   

                  こんにちは、レスキュー225の金子です。

                   

                  アメリカは中国が平和的解決をしないなら、先制攻撃をすると言っているようです。

                  ぜひとも中国の活躍を期待したいところですね。

                   

                  私たちトレーダーは目先は売りに徹していればいいでしょう。

                  そのためには、高いところの買い玉で捕まっていないことが大前提ですね。

                  安易な上昇トレンド期待のもと、19000くらいで買っていれば、

                  そろそろ青くなってくる頃です。

                   

                  チャートをみれば、北朝鮮問題がクローズアップされる前から、

                  上値の重さは想定できましたよね。

                   

                  底値と買い場についてですが、何も無ければ18000前後は停止候補でしょう。

                  ただ、何か材料が報道されるたびに安値を追うでしょうし、

                  万が一、アメリカが北朝鮮を攻撃したら、そこから急落は間違いないです。

                   

                  時期を見誤らずに、資金管理がしっかりとしていれば、

                  いい買いチャンスになると思いますけど、朝鮮戦争以来の有事ですから、

                  想定外には十分に注していきたいところです。

                  | - | 11:07 | - | - |
                  レスキュー225、金子のコメント
                  0

                    無料ブログ移転しました。

                    新しいブログはこちらをクリック!

                     

                    いよいよ新年度相場が始まりましたね。

                    月足をみても分かるように、十字足が続いています。

                    上下1000円程度です。

                     

                    これでは、昨年までのアベノミクスで有効だった、

                    「バイ、アンド、ホールド」

                    では儲かりませんね。

                     

                    日足保ち合い対策を徹底する必要がありますね。

                     

                     

                    レスキュー225 金子

                    | - | 12:40 | - | - |
                    「『ゆるデイトレ』実行のイメージ」
                    0

                       

                      「ゆるデイトレ」とは当サイトの造語です。

                      デイトレ的エントリーをして、いい流れが発生すればホールドをするという手法です。

                       

                      今年に入ってから、方向感の無い相場が続いていますし、

                      日々の値動きも低下傾向です。

                      そんな時に、「デイトレだから必ず午後3時15分までに手仕舞いをする。」と決めてしまったら、

                      勿体無いと思います。

                       

                      昨日のザラ場の買い310も、参加後は仕掛け値に戻ってくるような場はありませんでしたが、

                      ザラ引けで手仕舞いをしたら+100円は取れませんでした。

                      ナイトにザラ場の買いの勢いで上値を試してくれたので、

                      ホールドしているだけで+100円が取れました。

                       

                      私もバリバリのデイトレーダーだったので、いつも早くポジションを閉じて、

                      楽になりたいと思ってしまいます。

                      でも、相場の流れが継続しているのに、自らその流れを断ち切ってしまうと、

                      次の日、あるいは次のセッションのトレードが難しくなります。

                       

                      「ゆるデイトレ」これは今の相場にピッタリのトレードスタイルだと思います。

                      | - | 12:42 | - | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      無料メルマガ

                      毎日1分!
                      225先物で成功する
                      為のメルマガ
                      登録・解除はこちらから!
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE