レスキュー225 デイトレードで勝つためのブログ

日経2225ミニ先物をトレードする方は年々増加していますが、その大半が一般株の投資の延長のようなトレードをしてしまい損失に終わっているようです。当サイトでは、日経225のデイトレードで勝つためのセオリーやヒントを公開しています。
<< 保ち合い相場対処法 | main | 規律とトレーダー >>
まずは想定を当てること!
0

     

    今回の下げ止まりからの上昇は、パターン化されて値動きのひとつと言えます。

     

    1、下げ止まりからの「下方ウェッジ上抜け」

     

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    2、ブレイクアウトの流れ

     

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    3、レンジ(調整)

     

    ここ数日は3、のレンジ(調整)の値動きになっています。

    レンジは保ち合い、ボックスともいえますが、

    保ち合いという言葉を使うと、手詰まり感が強くなり見送りばかりになってしまいます。

     

    レンジ相場とは言い換えると「ブレイクが失敗する相場」でしょう。

    ですから、ブレイクの初動に乗っていくと、ブレイク失敗を喰らって負けてしまいます。

     

    レンジ幅が狭い場合は、上ブレイク失敗と下ブレイク失敗が1日に発生しますので、

    ブレイク目線を持っていると、小動き相場でボロ負けという悲しい結果になりますので注意しましょう。

     

    このように、相場は無秩序に動いているわけではなく、

    ある程度は法則化、パターン化することが出来ます。

     

    まずは、このパターン化を覚えて、想定からでも当てていくことが大切です。

    実際に利益を出すのはその次の段階です。

     

    詳細は動画で解説していますので、ご覧ください。

     

     

    | - | 10:47 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    無料メルマガ

    毎日1分!
    225先物で成功する
    為のメルマガ
    登録・解除はこちらから!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE